本文へスキップ

四百余年の時を刻む東伊豆町の築城石採石跡。石工達の息吹を感じて下さい!

メールでのお問い合せはedojyo@chikujohseki.com

東伊豆江戸城築城石石丁場

東海岸最大級の刻印石が存在する石丁場です。
北川駅周辺には卍の刻印やクルス紋が確認され、
羽柴左衛門大夫こと広島城主・福島正則の大規模な石丁場があったと言われています。
熱川温泉で開催される御石曳きの角石は、北川の海岸に存在した築城石で、
現在、東伊豆町役場海側より庁舎に向かって右側に展示されています。
海岸線の北川築城石公園にある角石は、細久保丁場より移設した築城石です。


国道135号線、北川トンネル伊東側出口左手の竹林、
走行中、巨大な岩が見え隠れします。
この竹林の中に大規模な石丁場跡が存在していたとは・・

北川地区の石丁場は伊豆急行線・伊豆北川駅を中心に小規模な丁場が点在していると思われていました。
最近、同エリアの山中で見つかる丁場跡を考慮すると、
北川地区全体が大規模な石丁場であることが判明してきました。
多くが国道や伊豆急行線、治山治水工事によって失われてしまいましたが、
僅かに残った貴重な丁場跡が後世に残ることを切に願います。








国道135号線北川トンネル伊東側出口左側竹林内石丁場の動画(126MB)











成瀬邸裏山の動画(72MB)







東浦路沿い石丁場の動画(66MB)













企画・編集・写真・制作

伊豆情報企画室・すぎもとみつのり

〒413-0303
静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬402-1
ルシーヌ南熱川103
sugimoto@izu-joho.info